1/5

ドライヘッドスパ資格講座

現在、リニューアル中です。

 

2011年、大阪ではじまった講座です。その後、東京、名古屋、福岡でも開催し1日で学べることから大変人気になりました。

さらにパワーアップするために、2021年月にリニューアル!

 

動画やプリントで学ぶWEB学習と講座会場で練習する対面式講座の組み合わせで、短期集中ですが、より確実で正確な技術・知識・ノウハウを身につけることが可能です。

 

性別問わず、まったくの未経験から参加できるドライヘッドスパ資格を取得しませんか?

  • w-googleplus
  • Twitter Clean
  • w-facebook

全国ドライヘッドスパ普及協会

東京・大阪・名古屋・福岡を中心に、安全で確実な施術を普及することで頭(脳)から生活の質を向上させることを目的にドライヘッドスパの資格講座のスクールを開催しています。

ドライヘッドスパ動画

(2013/01/26

ドライヘッドスパのやり方 画像

講座風景の動画

(2011/9/19)

ドライヘッドスパのやり方 画像

WEB学習

​(サンプル)

ドライヘッドスパのやり方 画像
椅子で行うドライヘッドスパ

椅子の施術です。

現在、リニューアル中!

資格講座の特徴

自宅WEB学習

+

対面式講座

+

卒後フォロー

実績10年以上!10~70代まで指導してきたスクールが主催するドライヘッドスパ(ヘッドマッサージ)の資格講座です。

​椅子、ソファー、リクライニングチェア、または、畳の上やヨガマット、座布団があれば、場所を選ばずどこでも施術可能です。

特別な商品を使うことなく、セラピストの手のみ、オールハンドの施術していきます。アレルギーや副作用の心配がなく、材料費が0円で行えます。

​ご予約完了後にWEBログインすると【動画】+【プリント】で事前に学べます。ご自宅で学んでから講座会場へお越しくださいませ。

何が学べるの?

00-min.png
01-min.png
02-min.png

ドライヘッドスパの技術

・15分コース

​・30分コース

主に頭皮のリフトアップ、ツボ押し、首や肩のほぐし、ストレッチ、癒しのホルモンを分泌するグルーミング法などを学びます。

ドライヘッドスパの座学(動画あり)

・ドライヘッドスパとは

・頭蓋骨の仕組み

・頭と顔の筋肉

・ドライヘッドスパの効果

・椅子とベッドの施術の違い

・自律神経

・癒しのホルモン

・睡眠の基礎

・頭痛の種類

・危険な頭痛

・施術の禁忌(やってはいけない)

・施術トラブル

・カウンセリングについて

・メニュー化について

    +

追加オプション

プロ知識(プリントのみ)

・脳疲労(脳過労)

・VDT症候群

・ヘッドマッサージと脳脊髄液

・筋膜リリース

・トリガーポイント

・ストレートネック

​・ヘルニア

・終末期ケア(ターミナルケア)

・サロンで主に使えない言葉・表現

​・不当景品類及び不当表示防止法

・サロンの個人情報保護

・独立開業するには

・料金の相場・価格決定

充実のフォロー

卒後の練習会はもちろんのこと、受講者は、姉妹サイト「ヘッドライフ」のブラッシュアップ講座に参加可能です。

ヘッドマッサージや開業・経営・集客・セラピストのイベントなどメルマガ配信も行ています。

​直営会場

〒541-0046

大阪市中央区平野町1-7-10クリオ平野町ビル8階・9階

〒105-0003

東京都港区西新橋1-20-9山西ビル3F

〒460-0008

名古屋市中区栄5- 11-21 エメラルドビル3F

〒812-0036

福岡市博多区上呉服町14-26ルアパレス上呉服201号

ドライヘッドスパ専門店を開業する前に

成功とは?閉店(廃業・倒産)するドライヘッドスパ専門店の特徴

ヘッドスパ専門店を開業したのは良いが、お客様が来ない、流行らない状態では閉店(廃業・倒産)してしまいます。やるからには成功したいものです。資格講座を卒業しても開業に踏み出せない理由No1は・・・

​詳しく読む

 

立地で考える・ドライヘッドスパ専門店

古くから「商売は立地がすべて」という言葉がありますが、私達、リラクゼーションサロンも本当にそうでしょうか?隠れ家サロンと駅チカサロンのどちらがおすすめ?ワンランク上の本格ヘッドマッサージで立地の悪さをカバーするには?

詳しく読む

 

立地が悪くてお客が来ないドライヘッドスパ専門店

これからドライヘッドスパ専門店でサロン開業したい人、もしくは開業したけど上手くいってない人向けの内容になっています。立地が悪いサロンの特徴(1)(2)(3)とは?インスタなどのSNSもよいですが、あらためて商圏を攻める!

​詳しく読む

 

お金をかけずサロン集客したい。

サロン集客にホットペッパーやEパークを利用するドライヘッドスパ専門店が多くある中、お金をかけずに集客したいなんて通用するのでしょうか?月数万円の掲載費用(広告費)がもったいない!?あなたは経営のプロですか?

​詳しく読む

 

ドライヘッドスパ専門店のリピートを増やす方法

個人サロンの経営とは、“新規集客をしてリピートしてもらう” そのために、どんな方法で集客するのか、どんな方法でリピーターになってもらうのか?「差別化しにくい時代」と言われますが、オンリーワンのサロンに誰でもなれるのでしょうか?

詳しく読む

 

安売りせず、価値を演出する方法

単価を下げざるを得ないのか、戦略的に下げているのかで大きく変わります。実際にお得かは別物で、本当に必要なのはお得感の演出?信用を得る・信用を借りる方法とは?信用は口コミを誘発するためには?安易な安売りは思考の停止です。

​詳しく読む

運営

全国ドライヘッドスパ普及協会

大阪市中央平野町1-7-10-8F

​06-6203-6667

メール

資格試験を行う理由は、ドライヘッドスパの正しい知識をしって、安全で効果的な施術をマスターしていただきたいからです。特に頭は雑に触られると不快感が大きいところです。リラクゼーション・エステ・整体などのサロンでメニューとして行うには、ただ筋肉や頭皮がほぐれたらよいのではなく、セラピストとしての作法やマナーも必要です。その点、全国ドライヘッドスパ普及協会スクールの資格試験に合格してヘッドセラピスト認定を受けることで自信をもって施術していただけます。

椅子で行うドライヘッドスパは、サロンや出張マッサージで気軽に行えます。施術ベッドや床に布団やヨガマットなどを敷いても行えます。ご自宅で家族や友人に頭だけではなく心まで癒すドライヘッドスパは、とてもオススメです。

​資格の更新は今のところ行っておりません。